Vegan(ビーガン)とは?

ビーガンニズムを意識した製品作り。

アンダルーナチュラルズは、できる限り動物由来成分を使用しないビーガンニズムを意識した製品作りに取り組んでおります。ビーガンマークは、動物由来成分を使用していないという証明です。

※一部ベジタリアンマークが記載されている商品には、蜂蜜などの動物由来成分を使用しております。

ビーガンの歴史

ドナルド・ワトソンとエルシー・シュリグレー、その友人たちは「動物を食べないこと」と「動物性食品を食べないこと」の違いを明確にする必要性があると感じ、1944年11月にビーガン協会を設立。1994年にビーガン協会の設立をお祝いしたことをきっかけに、11月1日がビーガンデーとなりました。

ビーガンの定義

ビーガンとは、肉類(魚、甲殻類、昆虫を含む)、乳製品、卵、蜂蜜などのすべての動物性食品を避けた、植物性食品(植物性製品)のこと。また、それらの食品を口にしない「完全菜食主義者」のことを言います。ビーガンはベジタリアンの一種です。ベジタリアンには様々なパターンがあり、乳製品、卵、蜂蜜などは食べても良いとする考えもありますが、ビーガンはすべての動物性食品を口にしません。

ビーガンニズムとは?

ビーガンニズムとは、食料、衣類またはその他の目的のために、動物を搾取し、虐待するあらゆる形態を排除しようとする生き方です。ビーガン協会は、人間が自分たちの生活のために、動物を利用することを終わりにしたいという考えを提案し、そのために動物を使用しない代替品の提供もおこなっています。

動物のため

知性的な生き物には人生と自由の権利があると多くの人が信じています。動物製品を避けることは、動物への不必要な虐待をなくすための明白な方法の1つです。

健康のため

ビーガン協会の提供するビーガンダイエットは、健康的な食事ガイドラインに従い、体に必要なすべての栄養素を含んでいます。ビーガンに関心を持つことは、栄養と料理についてもっと学び、食事を改善する絶好の機会です。

環境のため

お肉やその他の動物製品の生産は、動物に餌を与えるために必要な作物や水、農場からの輸送などのプロセスにより環境に重い負担をかけている。肉生産に必要な膨大な量の穀物飼料は、森林減少、生息地の喪失および種の絶滅に大きく寄与しています。

地球上で最も強い生き物のいくつかは、完全菜食主義者です。いつの時代も、その生き方で繁栄してきた彼らにとっては当たり前のことです。しかし、普段お肉を食べている人たちにとって、ビーガンニズムを受け入れることは非常に難しいことです。それでも、今や英国の60万人以上の人々がビーガンになっているのです。その大部分は倫理的理由からですが、健康上の理由からビーガンへたどり着く人も多いです。健康のためにはじめることが、環境にも良い影響を与えることができるからです。

ブランドについて