センシティブライン

アルペンローズが、肌への負担をやわらげ キメの整った美しい肌へ導きます。

センシティブラインの主成分であるアルペンローズ幹細胞エキスが、 肌への負担をやわらげながら、潤いとハリを与えます。 ヒアルロン酸とアロエベラが、肌を整え、キメの整った 美しい弾力肌へ導きます。

センシティブラインの主成分

フルーツ幹細胞エキス

成分名:リンゴ果実培養細胞エキス&ブドウ果実成長点細胞培養物

オーガニックのリンゴとブドウから抽出された幹細胞エキス。 お肌のターンオーバーを正常化し、シワ改善、ハリ改善、 保湿力改善、キメ改善などの効果が期待できます。

アルペンローズ幹細胞エキス

成分名:ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス

スイス・アルプスで生育する高山植物「アルペンローズ」 (ドイツ語で「アルプスのバラ」の意味)から 最先端のphytocelltec技術により抽出された幹細胞エキス。 標高3200mの厳しい環境下(寒さ、紫外線、乾燥など) でも美しい花を咲かせるアルペンローズは、 その生命力の高さで注目されています。

アルペンローズ幹細胞エキスの効果

1、表皮幹細胞の活性を維持し、ターンオーバーを正常化。
2、紫外線などの環境ストレスから肌を守ります。
3、皮膚のバリアを強化し、肌の赤みを改善します。

センシティブラインの製品一覧

スキンケアライン一覧